2011年01月29日

『種蒔きから始めようinブラウンズフィールド』
メッセンジャーNo,06エバレット・ブラウンさん&No,07中島デコさん(第1話)

遠くに鳥の鳴き声が聞こえます―。

今回は、「グリーンな仲間たち」初のロケ!
千葉県いすみ市の“ブラウンズフィールズ”
にやって来ました!

110123_1.jpg

110123_7.jpg

脱東京!都会の喧騒から脱出し、
種から蒔く暮らしを始める。
しかし、地元から様々な反応が…。

今や多くの人々が訪れ、学びの場にもなった
ブラウンズフィールド誕生秘話!

エバレットブラウンさん、
中島デコさんご夫婦のLOHASな
暮らしを感じてください!

*今回は、ロケの自然音をそのまま感じていただきたく、
敢えてBGMは、流していません。




ブラウンズフィールド
http://www.brownsfield-jp.com/

メッセンジャーNo,06 エバレット ブラウンさん

エバレットの祖先はスコットランド出身。南アメリカの山に楽園を発見したこの人物は、長寿を全うする。同じスピリットを持つエバレットのビジョン は、BFを訪れる人たちにとっての「楽園」にすること。またジャーナリストとして、日本中を旅し、伝統風俗を学ぶ。姫田忠義や宮本常一、柳田邦男に深く感 銘を受ける。著書に、松岡正剛との対談集「日本力」(パルコ出版)や「俺たちのニッポン」(小学館)、妻である中島デコ著「生きてるだけで、いいんじゃな い」(近代映画社)。

メッセンジャーNo,07 中島デコさん
料理研究家。16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。二度の結婚で2男3女の母となり、99年エバレット・ブラウン とともに千葉県・外房に移住。この土地との出会いが「ブラウンズフィールド」http://www.brownsfield-jp.comを生み出した。田園を望む「ライステラスカフェ」や古民家スペースではイベン トも開催、料理本やエッセイなど著書も多数ある。BFではスタッフのお母さんとして、またご意見番としても皆から愛される存在。著作多数。

posted by LOHAS Broadcasting at 22:00| Comment(0) | エバレット・ブラウンさん&中島デコさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
これまでにご出演いただいた皆さん
m13.jpg
埼玉県議会議員
鈴木正人さん

OKUTA Family取締役
会長

奥田勇さん

アースカラー代表
高浜大介さん

EM研究機構取締役
新谷正樹さん

プレシャス・マミー代表
谷あゆみさん

オルタナ編集長
森摂さん

日本の海岸環境を守る会会長
芝本聖子さん

ブラウンズフィールド
エバレット・
ブラウンさん
&中島デコさん

株式会社アバンティ代表
渡邊智恵子さん

生活の木 CEO
重永忠さん

家事塾代表
辰巳渚さん

LBA 共同代表
大和田順子さん

フードプロデューサー
南清貴さん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。