2011年04月14日

『緊急特番!Part-4どうなるニッポン!〜ニッポンの行方〜』
メッセンジャーNo,09森摂さん(オルタナ編集長)

2e5ce75d2415456908994b3935648423.jpg

◆メッセンジャーNo,09◆

解決の糸口が見えない原発問題。
反対のデモに多くの人が集まり、
大手メディアも疑問符を
投げかけ始めている。

ニッポンは変わるのか?

「原子力は、人間が扱える代物では無い。」

そんな言葉を残し、
ある行動を起こした人物がいる。
そのエピソードからは、
驚くべき事実が…。

原発問題は、ニッポンの未来を
左右する最大のテーマ。

今私たちは、何を選択し、
どこに向かうべきか?

緊急特番ファイナル!
ぜひ、お聴きください。



◆オルタナ公式サイト◆
http://www.alterna.co.jp/

≪森摂さんプロフィール≫
東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。 流通経済部などを経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2002年9月退社。同年10月、ジャーナリストのネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)を設立、代表に就任。 2006年9月、株式会社オルタナ設立に参画、編集長に就任、現在に至る。主な著書に『ブランドのDNA』(日経ビジネス、片平秀貴・元東京大学教授と共著、2005年10月)など。訳書に、パタゴニア創業者イヴォン・シュイナードの経営論「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社、2007年3 月)がある。
posted by LOHAS Broadcasting at 21:02| Comment(0) | 森摂さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

『緊急特番!Part-3どうなるニッポン!〜エネルギーの行方〜』
メッセンジャーNo,08森摂さん(オルタナ編集長)

news57380_pho01.jpg
J-CASTニュースより転載

◆メッセンジャーNo,09◆
雑誌・オルタナ編集長 森摂さん

水力、火力、風力、原子力…
現在、様々なエネルギーがある中、
原子力に執拗にこだわる人々の
姿が見え隠れする。

そこには、どんな意味があるのか?

創刊時、「東京電力とのスポンサー契約を
行わない」という選択をした雑誌オルタナ。
そこにもまた意味があった。

震災、原発、問題解決に至らないニッポン。
どうすれば、未来が見えてくるのか?

そして、エネルギー問題へと
話題は進みます。




◆オルタナ公式サイト◆
http://www.alterna.co.jp/

≪森摂さんプロフィール≫
東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。 流通経済部などを経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2002年9月退社。同年10月、ジャーナリストのネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)を設立、代表に就任。 2006年9月、株式会社オルタナ設立に参画、編集長に就任、現在に至る。主な著書に『ブランドのDNA』(日経ビジネス、片平秀貴・元東京大学教授と共著、2005年10月)など。訳書に、パタゴニア創業者イヴォン・シュイナードの経営論「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社、2007年3 月)がある。
posted by LOHAS Broadcasting at 20:00| Comment(0) | 森摂さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

『緊急特番!Part-2どうなるニッポン!〜原発の行方〜』
メッセンジャーNo,09森摂さん

news69839_pho01.jpg
J-CASTニュースより転載

◆メッセンジャーNo,09◆
雑誌・オルタナ編集長 森摂さん

緊急特番第2弾!
もちろんスポンサーのしがらみもなく、
自由に情報を発信します。

だから、隠すことなんかない!

ということで、
CSR、社会貢献の環境雑誌として、
独特のメディア発信を行う
雑誌オルタナ編集長の森摂さんが、
いよいよ原発問題に。

原発、東電、未来のニッポンを
余すところなく語ってくれます。

どうなっているんだニッポン?
どうなるニッポン!

◆オルタナ公式サイト◆
http://www.alterna.co.jp/



≪森摂さんプロフィール≫
東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。 流通経済部などを経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2002年9月退社。同年10月、ジャーナリストのネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)を設立、代表に就任。 2006年9月、株式会社オルタナ設立に参画、編集長に就任、現在に至る。主な著書に『ブランドのDNA』(日経ビジネス、片平秀貴・元東京大学教授と共著、2005年10月)など。訳書に、パタゴニア創業者イヴォン・シュイナードの経営論「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社、2007年3 月)がある。
posted by LOHAS Broadcasting at 22:00| Comment(0) | 森摂さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

『緊急特番!Part-1どうなるニッポン!?』
メッセンジャーNo,09オルタナ編集長 森摂さん

12.jpg
オルタナ公式サイト alterna.co.jp より転載。

IMG_0314.jpg

緊急特番!

オルタナ編集長:森摂さん登場!

CSR、社会貢献の環境雑誌として、
独特のメディア発信を行う
雑誌オルタナ。

その編集長でもある森摂さんに
今回の未曾有の災害となった、
東北関東大震災、津波、
現在進行形の原発事故…など
窮地に立たされた日本が
どうなるのか?どうあるべきか?

徹底的に迫ります!

皆様も一緒に考えてください!

◆オルタナ公式サイト◆
http://www.alterna.co.jp/



≪森摂さんプロフィール≫
東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。 流通経済部などを経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2002年9月退社。同年10月、ジャーナリストのネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)を設立、代表に就任。 2006年9月、株式会社オルタナ設立に参画、編集長に就任、現在に至る。主な著書に『ブランドのDNA』(日経ビジネス、片平秀貴・元東京大学教授と共著、2005年10月)など。訳書に、パタゴニア創業者イヴォン・シュイナードの経営論「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社、2007年3 月)がある。
posted by LOHAS Broadcasting at 01:18| Comment(0) | 森摂さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
これまでにご出演いただいた皆さん
m13.jpg
埼玉県議会議員
鈴木正人さん

OKUTA Family取締役
会長

奥田勇さん

アースカラー代表
高浜大介さん

EM研究機構取締役
新谷正樹さん

プレシャス・マミー代表
谷あゆみさん

オルタナ編集長
森摂さん

日本の海岸環境を守る会会長
芝本聖子さん

ブラウンズフィールド
エバレット・
ブラウンさん
&中島デコさん

株式会社アバンティ代表
渡邊智恵子さん

生活の木 CEO
重永忠さん

家事塾代表
辰巳渚さん

LBA 共同代表
大和田順子さん

フードプロデューサー
南清貴さん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。